性感エステの流れと注意点

強烈な快感を得られることで人気の性感エステですが、どう利用したら良いのか分からない人もいるかと思います。 そんな方達の為に性感エステの流れと注意点をまとめてみます。 お店を選ぶ際に気を付けて欲しいのが、普通のエステ店と間違えないこと。 性感エステでは当然ヌキあり。 でも普通のエステ店では性的サービスはありません。 エステ店のホームページでも見たら分かるのですけど、「性的なサービスを提供するお店ではありません」といった内容の記載があったりします。 張り切って出掛けて行って、ヌキ無しのエステだったら…。 そうならない様事前にサイトをチェックするなどして、ちゃんとヌキありか確認してから遊びに行きましょう。 お店選び以外にも気をつけたいのは、エステ嬢が服を脱いでくれるのかどうかです。 服を着たままのサービスのお店もあれば、上半身だけ裸という場合もあります。 オプションで全裸を拝めることもあったりもしますが、これらはお店によって違うので気をつけてください。 女性の裸を楽しみつつ快感に溺れたければ、お店のホームページ等でしっかり確認をしましょう。 全体的な流れですがお店の個室で楽しむ場合でも、デリヘルの様に出張してもらうのもほぼ同じです。 シャワーを浴びてガウンを着てベッドに移動。 エステ嬢による説明やカウンセリングを終えると、アロマオイル等を使ったマッサージがスタートします。 注意点としては女性にキスを求めたり、性器に触ったりすること等はしてはいけません。 あくまで受け身でマッサージを受けることが基本になります。 ただプレイ内容にエッチな内容が含まれていたり、オプションを追加していたりすれば可能だったりもします。 全身マッサージによってリラックスした所で、性感マッサージがスタートすることになります。 そして手コキでフィニッシュへという流れになっていきます。 お店によっては全身リップやフェラ、素股といったものが基本プレーに入っているなんてことも。 簡単に言えばとにかく横になっていれば、女性が気持ちよくしてくれるということです。 最後にシャワーを浴びてオイルや汗を流して終了というのが、私が今まで性感エステで体験した大まかな流れです。 快楽を増幅させる為に前立腺マッサージや男性の潮吹き等のプレイを提供しているお店もあるので、自分の受けたいサービスがあるお店を選ぶことも大事なことだと思います。 性感エステは気持ち良さが癖になってしまうこと間違い無しですよ。